日工テクニカルサービス株式会社はお客様のベストパートナーです
RPAサービス(Robotic Process Automationサービス
RPAとは? そして注目を浴びる理由とは?

今、大注目のRPA(Robotic Process Automatic)とは、人間がPC上で行う定型的な作業をソフトウェアロボット(自動化ツール)に覚えさせ、代行させることです。

RPAは、なぜこれほどまでに注目を浴びているのでしょうか?

その理由として、(1)今後加速する労働力不足のトレンド、(2)自動化技術・AI技術の発展、(3)グローバル競争時代における更なる生産性向上の追求、などが考えられます。

またその背景には、昨今特に問題視されている「諸外国に比べた日本の生産性の悪さ」もあるでしょう。

これまで、企業におけるIT化・BPO化は主要業務から徐々に進展しましたが、RPAという概念と技術が出現したことで、残る小規模・多様な業務をIT化できる道が拓けたのです。

気軽に人材を確保して、機械でもできるような作業を任せるようなやり方は、早晩不可能になるでしょう。RPAは、「まさに時代のニーズにマッチした業務革命ツール」と言っても、過言ではありません。

RPAをトータルサービスとして捉える

RPAの適用領域として、「データ登録・照会」「審査判定」「情報収集・書類作成」など様々なタスクがありますが、RPAを実現するツール側にも様々なものがあります。

例えば、PC単独・部門個別で利用するRDA(Robotic Desktop Automatic)といったものがあり、RPAが普及し始めた現在は、個別タスクで部分的にRDAを導入するというケースが多いかと思います。

しかしながら今後の展開として、全社的なロボット・業務統合管理にまで踏み込んだ「エンタープライズ型RPA」の普及が見込まれます。

かつてOAが、パソコンやオフコンなどからサーバ型へ進化したのと同様、RPAも部分最適から全体最適へ進むのが今後のメインストリーム、と考えられているのです。

「お客様のベストパートナー」を目指す当社としては、真の業務改善を通じた経営効率化を実現し、お客様満足度向上を目指すべく、後者のようなツールを積極的にご提案するとともに、BPOに強みを持つ当社こそ、RPA分野におけるPDCAサイクル全体をサポートできるものと考えています。

RPAでロボットが正しく働き続けるのに必要なもの
本サービスの特徴

成功のポイントは、トータルの力・ワンストップ・BPO化

グローバルトップクラスのシェアを誇るRPAツール導入を軸に、
大規模導入に必要な全国一元対応、基幹システム連携など、シングルウィンドウで対応できます。

  • 生産性の高いロボット構築や、複数ロボットの統制・管理が特徴の、工ンタープライズ型RPAツール "blueprism" をご提案
  • 弊社コンサルティングサービス等の活用により、POC(Proof Of Concept=概念実証)やRPA導入・展開をトータルでご支援
  • これまで培ったシステム構築・運用の実績とノウハウをベースに、即時活用できる業務テンプレート作りや、稼働後のBPOなどをトータルでご提供
  • 弊社がご提供する被写体認識/OCRのソリューション商材との連携や、他の弊社ソリューション連携活用につきましても、合わせてご提案

PAGE TOP