日工テクニカルサービス株式会社はお客様のベストパートナーです
SS5000 統合脅威管理アプライアンス(UTM)

SS5000 統合脅威管理アプライアンス(UTM)

外部からの脅威と内部からの脅威、双方に対応

進化したUTMが実現する強固なオフィス空間

概要 特徴
近年のサイバー攻撃・情報漏えいの事例と傾向
サイバー攻撃のイメージ
  • 2011年8月 日本の防衛企業に相次いでサイバー攻撃
  • 2011年9月 人事院、内閣府のサイトがDDoS攻撃で一時閲覧不能に
  • 2011年10月 衆議院のPCがウィルス感染、情報流出の可能性
  • 2012年9月 文化庁の「国指定文化財」データベースが改ざん
  • 2013年2月 遠隔操作ウィルス事件
  • 2014年7月 ベネッセ 個人情報流出2070万件
  • 2015年6月 日本年金機構 個人情報流出101万件
  • 2016年11月 Amazonをかたるフィッシングメール攻撃
  • 2017年2月 Appleを装ったアカウント情報詐取のフィッシング攻撃
  • 2017年5月 ランサムウェア(WannaCry)による大規模攻撃
  • 2017年6月 日本マクドナルドのシステムがマルウェア感染

企業を狙った標的型攻撃は年々増加。個人情報流出などの被害が後を絶ちません。

特に、全体の62%が従業員250人未満の中小企業を標的としています。

小規模事業者ほど防御が手薄な傾向があり、貴重な情報が盗まれるリスクは高いのです。

増え続ける被害に対し、インターネットセキュリティ対策の強化が必要です!

ウィルスや不正アクセスを、UTM(統合脅威管理アプライアンス)で防御
UTMってどんなもの?
UTM(統合脅威管理アプライアンス)の概略図

Unified(統合的な) Threat(脅威) Management(管理)の略で、インターネットとの接続ポイントに導入することで、様々なネットワーク脅威に対応するゲートウェイ装置です。

ウィルス対策機能やファイアウォールはもちろん、不正侵入防御機能やURLフィルタリング、迷惑メール除去などの機能を併せ持つ、セキュリティ対策に特化した優れものです。

マンションで例えると、各部屋に鍵をかけるだけでなく、玄関にオートロックを設置するようなイメージです。

ウィルス対策ソフトではダメなの?

ウィルス対策ソフトの場合、「ライセンス更新されてない」「社内の全PCに導入されていない」「定義ファイルが最新化されていない」等の漏れがありえます。特にネットワーク管理者が不在の企業では、社内の全端末を管理運用を徹底することは困難です。

最も効果的なのは、ウィルス対策機能を持つUTMとの安全対策二重化です。UTMだけでは、USBメモリを介したウィルス侵入には対応できませんので、各PCへインストールするウィルス対策ソフトとの併用が望まれます。2種類の対応が組み合わさり、脅威に晒される確率を大きく減らすことができます。

どんな機能があるの?

SAXAのSS5000には、外部からの脅威と内部からの脅威、双方に対応した様々な機能があります。

UTM(統合脅威管理アプライアンス) SAXA SS5000の機能イメージ
主な特徴

●世界トップクラスのエンジン搭載

●情報漏えい対策

●ウイルスの検知情報を「見える化」してお知らせ

●ポートVLAN機能搭載

外部からの脅威への対応
外部からの不正アクセス
ファイアウォール機能・IPS/IDS機能で、外部からのデータ通信を監視し、社内ネットワークへの不正アクセスを防ぎます。
ウィルス侵入(KASPERSKY)
ファイルダウンロードやメール受信時に、ウイルスを検知駆除します。
不正Webアクセス(KASPERSKY)
ホームページを閲覧するときの通信を監視。閲覧している画像やダウンロードするファイルにウイルスが混入していないか検知駆除します。
迷惑メール(KASPERSKY)
スパム、フィッシングメール等を検知し、偽造ホームページ等によるIDやパスワードの盗難を防ぎます。
ネットワーク攻撃
外部からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃を防ぎます。
内部からの脅威への対応
内部機器からの不正アクセス
パソコンが乗っ取られ、外部のWebサーバなどへの攻撃や迷惑メール送信の踏み台などに悪用されることを防ぎます。
ウィルス拡散(KASPERSKY)
ファイルアップロードやメール送信時に、ウイルスを検知駆除します。
Webフィルタリング
アダルトサイトや薬物、犯罪に関する業務上不適切なWebサイトへのアクセスをブロックします。
※ カテゴリー単位でWebアクセスの許可/禁止
※Webページ本文中の特定単語が含まれていた場合、Webアクセスをブロック
アプリケーション制御
通信内容からアプリケーションを特定し使用を制限します。
例:Winny,BitTorrentなどP2Pアプリ、メッセンジャーアプリ
ネットワーク攻撃
内部機器からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃の拡散を防ぎます。
情報漏えい対策
メールによる情報漏えいを防ぎます。
メール誤送信防止機能
SS5000装置内に数分間メールを留めておくので、間違った相手にメールを送信してもキャンセルできます。
※本機能は、IPv6には未対応となります
メール添付ファイル自動暗号化機能
添付ファイルを自動的に暗号化するので、間違った相手に情報が漏れることを防ぎます。暗号化されたファイルのパスワードは送信元に通知されます。
※本機能は、IPv6には未対応となります
サクサUTM見える化ツール

お客様専用のWebページをご用意し、「脅威からの防御状況」を分かりやすく表示。

導入効果を簡単・手軽、しかも視覚的に把握できます。

■Webでの確認ができるので、タブレットなどでも利用できます。

■特別なツールのインストールなどは不要です。

サクサUTM見える化ツール1 サクサUTM見える化ツール2
検知情報を「見える化」してお知らせ

■ウイルスの攻撃等をすぐに点灯表示

 ①本体のLEDを点灯(3色=赤・青・紫=から選択)

 ②表示灯を点灯/点滅 ※消灯ボタンで消灯可能

 ③電話機のLCDに表示 ※サクサ製ビジネスホンPLATIAⅡと連携することが可能です。

サクサUTM見える化ツール3 サクサUTM見える化ツール4
ウィルス感染PCヘルプサポート(無償サポート/登録不要)

①ウィルス駆除サービス

 SS5000とαScanでガードをしていますが、それでも万が一ウイルスに感染した場合には、PCに対しリモートでウイルス駆除をサポートします。

②ウイルス感染義援金サービス

 ①でウイルス駆除をできなかった場合、義援金をユーザ様へお支払いします。

ウィルス感染PCヘルプサポート(無償サポート/登録不要)

※ SS5000αシリーズのみのサポートです
 ※ 1台の「SS5000α」においてライセンス年数にかかわらず1回までの給付となります。義援金は一律20万円です。
 ※ 義援金給付には条件がありますので、規定を確認してください。

先出しセンドバック(有償サポート/要登録)
先出しセンドバック(有償サポート/要登録)

※ 先出しセンドバック契約が必要です

「SAXA」はサクサホールディングス株式会社の登録商標です。
「SS5000」はサクサ株式会社の商品です。
「パトライト」は株式会社パトライトの登録商標です。

PAGE TOP